脱毛サロンで効果的に脱毛する方法

脱毛サロンでの一般的な施術は、特殊な光を用いて行うフラッシュ脱毛です。この光が毛根に対して効率よく働きかけることができれば、脱毛効果は高まります。ではこの施術の効果を高めるための方法について見ていくことにしましょう。

ムダ毛をカットする

フラッシュ脱毛で使用される光がムダ毛に照射されると、その光はムダ毛を伝って毛根に到達します。そして毛根に到達した光はそこに熱を加えて毛根を弱らせます。その結果、毛根はムダ毛を支える力を失い、脱毛に至るわけです。
この光の作用をより効果的に毛根に伝えるためには、ムダ毛を短くカットする必要があります。しかし注意すべき点もあります。この光はメラニン色素に対してのみ反応する特質を有しています。そのためムダ毛を短くカットしすぎると光はムダ毛に含まれているメラニン色素を感知することができなくなります。ムダ毛の長さに関しては、脱毛サロンのエステティシャンと相談するのがベストです。

冷やしすぎない

上記でも述べたように、フラッシュ脱毛は特殊な光を用いて毛根に熱を加える施術です。そのため毛根の周りの肌組織にも熱が加わります。施術後は気をつけていないと乾燥肌が生じてしまうこともあり、ふさわしいアフターケアが必要となります。多くの場合、施術後は肌を冷やしたり、保湿することが進められます。しかし過度の冷却や保湿は、脱毛効果を薄れさせることがあります。なぜならせっかく毛根に加えられた熱が冷めてしまうからです。
「フラッシュ脱毛の後はとにかく冷却」と考えるのではなく、肌トラブルを予防できる程度に冷やすことを考えるべきです。保湿に関しても同様で、保湿液などを塗りすぎると肌が冷えてしまい、脱毛効果に影響が出ます。そのため保湿液を必要以上に使用するのも避けるべきです。

関連する記事