4.「名蔵アンパル」と「石垣馬広場」、どちらも観光客に人気があります

みなさんは石垣島に行った際、まずはどこに行きますか?
この地には多くの観光地がありますので、行き先に迷う人も少なくありません。
以下でオススメのスポットを紹介しますので、チェックしておきましょう。

・「名蔵アンパル」

まずは「名蔵アンパル」で、ここはマングローブ林が多い動植物の楽園です。
石垣島の西部にある、名蔵川河口に広がっています。
島でも最大の干潟湾の干潟にこのマングローブの林があり、ハゼやトビの他に、カニの一種であるオオマネキなどが生息しています。
その他にもカモや特別天然記念物として知られている、カンムリワシやシラサギなど飛来しています。
ここではキレイな景色と、貴重な生き物を見ることができるとあって、観光で訪れる人が多いです。
また、2005年「平成17年」には、湿地の保存についての国際条約「ラムサール条約」にも登録されました。
干潮時には潮干狩りを楽しめ、日没時のサンセットドライブも人気があります。
住所は、沖縄県石垣市名蔵、交通アクセスは、新石垣空港から車で約30分の距離です。
営業期間、営業時間、料金、それぞれ設定はありません。

・「石垣馬広場」

ここは、2015年「平成27年」の6月にオープンした新しい施設です。
石垣馬広場では乗馬ができ、島の光景を眺めながら楽しむことができます。
広場には、特別天然記念物であるカンムリワシをはじめ、カモ、シラサギなど、多くの間野鳥が飛来しています。
また、与那国馬に乗った散歩や、馬のエサやりなど、様々な体験もできます。
住所は、沖縄県石垣市字平久保 平久保牧355、交通アクセスは、石垣新空港より車で約30分の距離です。
営業時間は10時~17時、定休日は不定休、料金は体験メニューによって異なります。

・ぜひ選びたいスポットです

石垣島の観光名所、「名蔵アンパル」と「石垣馬広場」を紹介しました。
どちらも自然が多く、キレイな光景を楽しめ、石垣島に観光に行く際はぜひ選びたいスポットと言えます。
旅行計画の参考してみてください。

関連する記事